横浜市保土ヶ谷区の内科・整形外科・緩和ケア・在宅医療 医療法人社団晃徳会 横山医院
横山医院Facebook
横浜市保土ヶ谷区の内科・整形外科・緩和ケア・在宅医療 医療法人社団晃徳会 横山医院twitter
横浜市保土ヶ谷区の内科・整形外科・緩和ケア・在宅医療 医療法人社団晃徳会 横山医院 電話番号

看板を入れ替えました。

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:2018年2月11日

みなさん、こんにちは。 横山医院入り口の看板を新しくしました。 取り外し中。 付け替え完了。 在宅医療を強化するため、緩和ケア内科・腫瘍内科を開設したからです。 特徴は、訪問診療だけでなく、外来を行なっている点です。 訪問診療とは、通院ができなくなった患者さんに開始されるのですが、 通院できなくなるような悪い状態になってからでなく、通院できる状態から関わりたいと感じているからです。 訪問診療だけでなく外来を行うことにした経緯は、横浜市立市民病院の緩和ケア内科時代に、 外来通院を行うと、そのかたの歴史を知ることができ、より良い医療が提供できると痛感したからです。 そして、内科や整形外科で通院中の患者さんや、 65年…

職員一同で恵方巻きを食べました

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:2018年2月4日

クリニックの職員一同で恵方巻きを食べ、健康を願いました! 横浜、保土ケ谷地区の病気や怪我に関しては、しっかり医療を提供してよくしていきたいと思います。 そのために、横山医院では楽しく働く仲間を募集しています!!! ただし、入社試験があります。 以下の問題は過去問ですw 問1 院長は誰でしょう? 問2 写真は横山医院で働く兄弟ですが、長男は誰でしょう? (答え) ⬇︎ 左から 緩和ケア内科・腫瘍内科 横山太郎 長男 整形外科 横山正 次男 院長 リハビリテーション科 横山武生 三男 次回は撮影許可がおりなかった兄弟以外の職員についてご紹介します!!

AERAに紹介されました

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:2018年1月30日

1月から勤務している横山太郎医師の活動がAERAに紹介されました。 内容は、今年で4年目の『10年後の未来を考えるプロジェクト』という中高生に医療の現場を体験してもらい、明日から自分たちができることを考え、実行するという社会教育事業です。 これからの地域の医師は、目の前の患者さんを診ることはもちろんのこと、地域をよくすることも仕事だと考えています。 企業に企業の社会的責任(CSR)があるように、個人にも社会的責任があってしかるべきだと考えています。 そして、個人の社会的責任について共に考えるきっかけを作ることがクリニックの社会的責任だと考え、このような活動をしています。 詳しくはHPをごらんください。 http:…

東京大学で講演しました

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:2018年1月29日

横山医院 緩和ケア内科・腫瘍内科の横山太郎です。 雪以降、寒い日が続きますね。 私は訪問診療用に買ったヒートテックにセーターを着て寝ています。 それなのに、朝起きると息子はオムツ一枚で飛び回っています。娘は娘でディズニーのジャスミンのコスプレをしておへそを出しています。 どうやら、息子はアラジンのコスプレをしているようです。 去る1月21日に、東京大学で講演をしました。 自分は第5分科会で「学びと出会いをデザインする〜行政・民間・市民を越境する『場』づくり〜」に登壇しました。 登壇者は場作りをしている人達だったのですが、共通していたのは、学びの場を作っている主催者も多くを学んでいるということでした。それを『第一受…

週刊朝日に掲載【現役医師が実践している健康法】

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:2018年1月21日

今週の週刊朝日に1月から勤務している横山太郎医師が載りました。 掲載内容は、現役の医師50人が普段、実践している健康法です。 健康とは体だけでなく、精神的にも、社会的にも安定している状態と言われています。 ということは、体に問題がなくても精神的や社会的に不安定な状態は健康とは言えないことになります。 ですので、体の不調だけでなく様々な困りごとに応えられるクリニックや地域にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

緩和ケア内科・腫瘍内科を開設しました

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:2018年1月20日

1月から6年ぶりに横山医院にかえってきました。 この6年間は横浜市立市民病院 緩和ケア内科で働いていました。 その前の腫瘍内科での経験もいかし、横山医院に緩和ケア内科・腫瘍内科を立ち上げました。 訪問診療はもちろんのこと外来診療も行います。 また、緩和ケアはがんだけと思われるかたが多いですが、生活に支障をきたす状態であればなんでも対応しますのでこ相談ください。

当院がタウンニュースに紹介されました!

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:2018年1月11日

タウンニュース保土ヶ谷区版の2018年、年始号で当院が紹介されております。 今回のテーマは運動器リハビリテーション。 整形外科の多くの疾患で非常に重要な運動器リハビリテーション。 当院では適切に診断を行い、理学療法士の先生がマンツーマンで患者さんの状態に合わせ適切な施術や運動指導を行っています。 関節の痛みを抑えたり・変性を遅らせたり、筋力を増強しいつまでも自分の足で歩けるようにしたり・・ 運動療法には本当に様々な効果があります。 4月からは理学療法士の先生を増員し、より地域の皆様の健康を支えられるよう診療にあたっていきます。 運動療法に興味がある方はお気軽にご相談ください。 https://www.townne…

あけましておめでとうございます。

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:

今年も横山医院をよろしくお願いいたします。   年始は1月4日からスタートしています。年始は多くの患者さんに来院していただきました。 待ち時間が長くなり大変申し訳ありません。当院では一人一人の患者さんに対して丁寧に誠意をもって 診療を行っていく方針です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。   気温も低下してきており、空気も乾燥してきていますので、ここ最近インフルエンザも流行してきています。 手洗い・うがいを行い、外出時はマスクの着用をお勧めします。

年末にスポーツの勉強会に参加してきました。

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:

12月17日、18日と2日間にわたり『神楽坂スポーツセミナー』に参加してきました。 今回のテーマは“野球選手の故障を見つめる”といった内容で野球のスポーツ障害・外傷だけで2日間、第一線で野球選手の診療をしている医師や理学療法士の先生、さらには某セ・リーグのトレーナーの方の話も聞いてきました。 ここでスポーツ障害と外傷の違いについて簡単に説明させていただきます。 ・スポーツ障害とはスポーツをやりすぎて起こるもの、いわゆる野球肩・野球肘など。 ・スポーツ外傷とは捻挫や打撲などの怪我のこと。 それぞれ発生するメカニズムも違えば治療方針も違います。     投球動作は肩・肘だけでなく体幹や下半身も重要…

勉強会参加しました。

カテゴリー:横山医院ブログ|更新日時:

すこし前になりますが超音波診療の勉強会に参加しました。 現在も診療に使用している超音波。今回も非常に勉強になりました。 整形外科の診療に超音波?と思われがちですが、レントゲンでは骨しか写りません。 しかし、整形外科疾患は靭帯・筋肉などの軟部組織が異常を起こすことが多くあります。 いままでレントゲンでは異常ありません、といわれてきた疾患(例えば、腰痛症・五十肩・捻挫・肉離れ・肩こりなどなど)を画像所見で診断し、状態によっては超音波を使用しながら病変部位に注射を行い治療することができるような時代になってきました。 もちろんレントゲン画像も様々な情報が得られますが、これからは超音波も大事であると考えます。 少しでも多く…

© 2015〜 横山医院 All Rights Reserved.|管理者ログイン