横浜市保土ヶ谷区の内科・整形外科・緩和ケア・在宅医療 医療法人社団晃徳会 横山医院
横山医院Facebook
横浜市保土ヶ谷区の内科・整形外科・緩和ケア・在宅医療 医療法人社団晃徳会 横山医院twitter
横浜市保土ヶ谷区の内科・整形外科・緩和ケア・在宅医療 医療法人社団晃徳会 横山医院 電話番号

訪問診療

少子高齢化が進む中、医療費の有効活用と患者さんのQOL(生活の質)という両面から、在宅医療の位置づけは益々重要になっております。患者様が住み慣れた場所で、質の高い療養生活を行えるよう、当院では内科・整形外科医による訪問診療をおこなっています。

在宅医療(訪問診療)とは、具合が悪くなったときだけ医師が診察に伺うものではありません。通院が困難な患者様のお宅に、日ごろから医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行うものです。また、緊急時には365日×24時間体制で対応、必要に応じて臨時往診や入院先の手配などを行います。
訪問診療の目的は病気の治療だけではありません。転倒や寝たきりの予防、肺炎や褥瘡などの予防、栄養状態の管理など、予測されるリスクを回避し、入院が必要な状態を未然に防ぐことも重要な役割です。当院では訪問看護や訪問リハビリテーションにも力を入れており、連携を取りながら多方面からの予防・管理を行うことが可能です。

その他、主治医意見書や各種指示書の作成、ケアマネージャーやご家族様への診療情報の提供(居宅療養管理指導)、ケアプランに合わせた診療計画の調整等、地域の病院や介護事業者の方々とも連携・協力しながら、患者さんが在宅で安心して療養生活を続けられるよう、在宅患者さんを総合的にサポートします。

 

連携登録病院

安心して在宅療養を続けるためには、万が一の際に入院や検査を受け入れてくれる病院の協力が必要です。患者さんごとに高度医療機関と連携し、緊急時のバックアップ体制を確保するよう努めています。

<連携登録医療機関>

・神奈川県立こども医療センター

・聖隷横浜病院

・国立病院機構横浜医療センター

・横浜市立市民病院

・横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

・横浜市立みなと赤十字病院

© 2015〜 横山医院 All Rights Reserved.|管理者ログイン